So-net無料ブログ作成
検索選択

問題点を直しましょ [RUSTLER VXL]

前に走行したときの問題点をちょっと治して見ました

最初に、ギアボツクス内に砂埃が入ってしまう方から

原因は、この隙間!

スパ-ギヤカバー.jpg

構造的に無理があったんだとは思うけど、ちょっといただけない!

これでは、スパかピニオンの耐久性が短くなってしまいます

とにかくこの穴をふさがなければいけないので

アルミテープを使ってふさいでみた

スパーギヤカバー2.jpg

こげなふうに!

これで前より砂埃の入る確立は減ったはず!たぶん・・・・・



で!次にブラシレスの熱対策



9.6V走行で1パックを使い切ると、アンプはそれほど熱くはならないのだが

ブラシレスの方は、かなりの熱量が発生してしまう、

となると、やはり放熱板を取付けたくなる

とはいっても、そう簡単に取付けられるものではない

場所が場所だけに・・・・・・

当然自作は無理なので市販品のもので我慢することに!

放熱板.jpg

たぶん定番の540用放熱板

それを2個使用、そいで切って!削って!作ってみました

放熱板2.jpg

そして360度、ブラシレスを囲ってみました

放熱板1.jpg

はじめは走行中やジャンプで衝撃を受けるだろうなと思っていましたが

うまくウイリーバー取り付けスティーがガードになっているみたなので

落下の衝撃からは守れそう

さて、この状態で試走しにいかないとね

そのうちに・・・・・・















タグ:RUSTLER VXL
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。