So-net無料ブログ作成

シフトインジケーター [ビーゴ]

ちょっと前に製作した物で

シフトインジケーターというのがあります

何かと言うと、自動車部品関係で

MT車のギアが何速に入ってるかを教える部品です

競技車両やちょっと高めのスポーツカーに付いているはず

たぶん?

AT車でも、シーケンシャルシフトには付いてるはず・・・?

一般にもどこぞかのメーカーで販売しています



私が乗っている車は、一般大衆車ですが

ギアはMT車なので、何速に入っているのを確認するには

シフトを目視確認しなければなりません

ちょっと面倒なので作る事にしました

市販されているものを買えば

時間もお金も掛からずに済むのですが

やはり、気の向くままに行動でしょう・・・・



シフトインジケータ 2.jpg

材料は、箱・基盤・電線・7セグメントLED

基盤用リレーでG5V-2と

小型近接スイッチでE25-Q21です

ICなんぞをつかってやるとコンパクトに出来るのですが

ICはよくわからないので、リレーを使います

通常リレーだけで数字を表すのはのには

無理があると思うかも知れませんが

以外に簡単です

リレー10個の接点をうまく使って点滅させるだけですから

問題なのは

シフトインジケータ 1.jpg

ギアがどの位置にあるかを知らせる

近接スイッチの取り付けです

結構試行錯誤しましたがなんとかつきました

ま~そちらの記事はのちほど
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

気分転換 [パソコン]

私が持っている過去の遺物となりつつあるパソコンの一つに、

ミドルタワーのショップオリジナルパソコンがある

購入してから6年も経つ年代物である

性能はCPUがPen4の3.06Ghzメモリーは512MbでHDDは160Gb

色は、黒にシルバーがちょっと入った標準品

もちろんOSはXPです



世間は、Win7でそろそろ8が出そうな感じ

XPのサポートも終わるし考え時ではある

と!思っていた時に、リサイクルショップに

Pentium Duai-Core E5200 を¥3000で見つけた

ソケットは一緒のLGA775、と言うことで

こいつはいけるか~と思って買ってみたら

マザーボードをシングルからデュアルコアに

変更するためにBIOSのアップデートを

しなくてはいけない事に、

が!

物の見事に、うまくいかずに新しくマザーボードを買うことに

と言うことで、6年前のミドルタワーのパソコンは

マザーとCPUとメモリーを新しくして復活する事に

しかし、OSはXP・・・・・・・



となると、パソコンはもちろんバラバラに分解して大掃除&加工

パソコンの分解なんて、こんな時にしかできないので

ついでに、熱対策もかねて、新規にFANを前面に取り付けることに

とはいっても、E5200とメモリー4Gを

GIGABYTE G41M-COMBOのボードに取り付けたって

たいして熱なんて発生しないとは思うのだが

分解ついでと言うことで加工

そうすると、今までの傷隠しに塗装もしようかと

家に白の缶スプレーが余っているので

これを使いつつもう一色を加えて

こんな塗装を

オリジナル1.jpg

塗装しながら思うことは・・・・

派手だね!

今まで黄色いパソコンなんて見たことないしね

オリジナル2.jpg

FANはスイッチボタンがあった位置に120cmの穴を開けて取り付けて

FANのちょうど後ろにHDDがあるので、

ついでに冷えるかな、なんて思ったりして

スイッチは3.5インチベイに空きがあったので

そこに電源LEDとHDDLED一体型のスイッチを取り付けてみました


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。