So-net無料ブログ作成
検索選択
RUSTLER VXL ブログトップ

オンロード [RUSTLER VXL]


さてさて、ラジ友のW氏が、いきなりGPオンロードやりませんかと言ってきた?

なぜ・・・・・?

なぜ?今更オンなんかやろうと言い出したのか??

GPオフですらまともに走らせられないのに??


おもわず即答で、やらん!!と言ってやった!



そしたら数日後に、

京商V-ONE SR.jpg

買っちゃいましたとの事!・・・・・・・・・・

(人の話を聞いとらんのか!)

GPオンなんて衝動買いするなよ!

オフすらまともに走ってるのを観てないのに・・・・・・ほんとうに!



だからと言って、あたしゃオン車を買うお金が無いから仕方ないく

タイヤだけ買いましたよRUSTLER用の!

オンロードタイヤ.jpg

オンロードタイヤ1.jpg

でも車高の高いオフ車でオンを走れば結果は見えているけどね!



さてさて、そんな勢いと乗りでGPラジコンをしているW氏は

GPサーキットの選択も凄い!

千葉にある絶対にレベル高そうな所をチョイス

そんなW氏に付き合いきれないので、

人里離れたところを探してみたのがここ!

ノベキカイシステムサーキット!

ノベキカイシステム3.jpg

ノベキカイシステム1.jpg

ノベキカイシステム2.jpg

かなり広いです、走行距離200m、バックストレートは50mあるらしい

作業台とコンプレッサー完備のサーキット



私たちが言った時には、常連さんたちが走っていてそれを見て一言・・・・

早い!

とW氏・・・・・

そりゃそうだ!EPで満足できなくなった人たちやからな



GPオン初体験のW氏は、あいも変わらずエンジンを簡単に考えていて

当然の如く、まともなセッティングはしていない

そんな、あたふたしていた超無謀な初心者のW氏を、

みかねた物凄く優しく親切な常連さんが、手を差し伸べてきて、いろいろと教えもらっい

なおかつ、マシンセッティングまでしてもらい至れり尽くせりの時間



そんなW氏をほっといて、RUSTLERを走らせて観ました

結果は直線はそこそこ早いが、コーナーは激おそ!

エンジンカーが走っているコースなので、ゴムタイヤでは路面のオイルに乗って

スピン・・しまくりの、コーナーではインリフトで切れ込む!切れ込む!



それでも走らせていると、コース仕切り板は低いから乗り越えてショートカットはするし

コース外のトタン板にボディーアタックをしまくるわで、散々でした。

常連さんたちのは、うけていたようです

で結局こうなりました

スタブ アクスルキャリア.jpg

スタブ アクスルキャリア破損の

ショックシャフト.jpg

ショックシャフトゆがみ

と言う事で、終了・・・・

なかなか手痛いオンロード走行になってしまいました。





















問題点を直しましょ [RUSTLER VXL]

前に走行したときの問題点をちょっと治して見ました

最初に、ギアボツクス内に砂埃が入ってしまう方から

原因は、この隙間!

スパ-ギヤカバー.jpg

構造的に無理があったんだとは思うけど、ちょっといただけない!

これでは、スパかピニオンの耐久性が短くなってしまいます

とにかくこの穴をふさがなければいけないので

アルミテープを使ってふさいでみた

スパーギヤカバー2.jpg

こげなふうに!

これで前より砂埃の入る確立は減ったはず!たぶん・・・・・



で!次にブラシレスの熱対策



9.6V走行で1パックを使い切ると、アンプはそれほど熱くはならないのだが

ブラシレスの方は、かなりの熱量が発生してしまう、

となると、やはり放熱板を取付けたくなる

とはいっても、そう簡単に取付けられるものではない

場所が場所だけに・・・・・・

当然自作は無理なので市販品のもので我慢することに!

放熱板.jpg

たぶん定番の540用放熱板

それを2個使用、そいで切って!削って!作ってみました

放熱板2.jpg

そして360度、ブラシレスを囲ってみました

放熱板1.jpg

はじめは走行中やジャンプで衝撃を受けるだろうなと思っていましたが

うまくウイリーバー取り付けスティーがガードになっているみたなので

落下の衝撃からは守れそう

さて、この状態で試走しにいかないとね

そのうちに・・・・・・















タグ:RUSTLER VXL

バンブーサーキット その2 [RUSTLER VXL]

さてさて、いよいよ走行ですが

バッテリーを8セルの9.8Vで走行、最初の出だしは行きよいがいいのだが

スロットルを一回戻すと、そこからスピードダウン、以外にパワーが無い奴やなと思い

そのまま走行、途中バンブー常連さんでレースでは何時も上位にいる方がちょつと貸して

と言うので、素直にハイとプロポを貸してみたところ、さすが常連さん

初めてのマシンをちょちょいと操り、ほんの2.3週で問題点を数点あげていただき

思わずなっとく、プロポを返していただき走ってみましたが、なんかパワーが無い

アンプを見ると赤い点滅が・・・・・・・再起動をかけても、すぐに赤点灯



でアンプの取り扱い説明書を読んでみると



リポとニッケルとでは、設定が異なり、現状がリポ設定になっていて電力降下で

パワーを50%に絞る設定になってるらしく、それに気づかないで走らせていたので

スロットルOFFで電力降下でパワー50%に切り替わっていたみたいです



そうと分かれば設定の変更です

ちょいちょいと変更してコースに、パワー復活で問題なし、そんな事をしている間に

バンブーの常連さん達が集まってきました。



オーナさんやレースでは上位に入るうまい人、初対面で物凄くフレンドリーに話す方

それと、ほとんど見ることの無い、ラジコンをする中学生の方

ハッキリ言って物凄くいい人たちで、初対面なのにめっちゃフレンドリーです



そんな方々にいい機会なので、RUSTLERを貸し出して、試走していただきました

走行性やジャンプ姿勢とかの意見を聞いたらなかなかいい車との評価をいただき

いい買い物をしたかなとちょっと思ってみたりして、そして4時くらいまで走らせて

いたら、いつも間にか常連さんが一杯になってきたので帰ることに

帰りはゆっくり運転していたら3時間かかった・・・・・遠かった



そして今回の問題点は、ウイリー固定部品の底に土が挟まってちょっと変形

ウイリーバー用スティー.jpg

それとギアボックス内に砂が入り込んでいた

スパーギアボックス.jpg

走行中カリカリと音を立ててたので、ん?とは思っていたがなさか中に砂が入っていたとはね

言ったい何処から入ったのやら・・・・・・

あと、タイヤの接着が取れていたのと

走行後のモーターの加熱かな、アンプはそれほど熱くなってなかったので、問題なし

以上の問題点を解決しなくては・・・・・・・

ま!時間はたっぷりあるから、ゆっくりやろ・・・・・・

















バンブーサーキット [RUSTLER VXL]

RUSTLERの最初のコースINは

バンブーサーキット

場所は埼玉県熊谷市です。

自宅から高速を使って2時間・・・・・・・・・・・遠かった

当日の天気予報は雨のち晴れでしたが

出発8時には自宅付近は小雨状態、

もしかしたらバンブーは雨かも知れないと思ったが

そこはそれ、TRAXXAS!完全防水車の強み

天候に左右されないラジコン

人間の方はどうにでもなるので、躊躇しないで出発




途中、真岡付近で太陽も出てきて快晴、このまま快晴でいくかな?

と思っていたら、熊谷に着くころには小雨がぱらぱら

ちょっとハラハラしながら走行、そして現地付近到着

遠かった!高速1時間の一般道1時間の計2時間

現地付近までは迷わず到着、ネットから落とし地図を頼りに来た割には

ここまでは迷わなかった。が!!

現地で物凄く迷った!というより探した。



ブログでバンブーオーナーに電話して聞かないと絶対分からないと載っていたのを

読んではいたが、まさか!そんなことは無いだろ~、と舐めていた

自分の地理力と周辺観察力で、ブログに載っていた写真の背景と

Google Earthの衛星写真で位置関係は掴んでいたが、分からなかった。

30分くらいさまよった挙句、オーナーさんに電話で場所を聞いたところ

車を止めているところからすぐの所にあった。

ハッキリ言って、あそこは秘密基地だね!まさかこんな道を通った奥にあるとは

絶対に分からない、興味のある方は探してみよう。ヒントは「カーブに注意」




でバンブーサーキット到着、当然の如く人は誰もいない

貸切状態、雨のやんだ後に走らせる奴はいないやね

でコースは

バンブーサーキット1.jpg

バンブーサーキット2.jpg

バンブーサーキット3.jpg

雨上がりだけど水はけがいいらしく、水溜り無しでコースもドロドロ状態でもない

操作台はこんな感じでしっかり作り

コントロールタワー.jpg

ちょっと階段が急な感じはしますが、気にしないと言うことで

そしてメンテナンスエリアは

メンテナンスルーム.jpg

ビニールハウス、かなりの大きさ、これを知っていたので雨でもこれたわけです



一人なので写真は無いですが、残念なことにE-MAXXは走行禁止でした

理由はタイヤ、ここバンブーサーキットはオーナーや常連さん達の

努力でコース管理をしているので、E-MAXXのタイヤでコースを荒らすと

普通のラジコンの走行に支障をきたすからとの事・・・・・・



物凄くわかる、あのタイヤでハイパワーのE-MAXXなんか走らせたら

コースなんて凸凹よ!とくに雨上がりのやわらかい路面じゃね

でもタイヤを交換すれば走行可能、ピンの短いタイヤなOKらしい

今回のメインはRUSTLERなので別に問題なし



でいよいよ走行・・・・・・・・ですが

だらだらと長くなったので


つづく・・・・・・






RUSTLER VXL 登場 [RUSTLER VXL]

バン!

RUSTLER VXL 1.jpg

バン!

RUSTLER VXL 上から.jpg

バン!

RUSTLER VXL 前から.jpg

バ!バ!バン!!

RUSTLER VXL 後ろから.jpg

買ってしまいました。

オフロード初の2WD、(ん?タムギアが初か!)

とりあえず近くの公園で初走行、逸る心を抑えてハーフスロットル

7.2Vで走行!

今度は、こいつでW氏のB-MAXをカモって見ますか














タグ:RUSTLER VXL
RUSTLER VXL ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。