So-net無料ブログ作成
バイク ブログトップ

ホンダVTR1100修理(カウル編) [バイク]

今度は、カウルの修復です

ネットで色々検索して、美味しいところだけをいただきました

まずはカウルの状態ですが
VTR1.jpg

はい!見事に無いところがあります

せめて残骸があれば少しは楽が出来たと思うのですが

無いものは仕方ないので、ホームセンターに行って部品の物色です

最近のホームセンターには、結構色々あるもので、ABS樹脂板というのがありました

カウルと同じ材質なので購入して、取り合えず切り刻んでこんな風にしてみました
VTR2.jpg

カウルとABS樹脂との接着はプラリペアと言う補修剤、それを接合部分に流し込んで接着!
VTR3.jpg

でもこれだけでは、絶対的な強度不足なので、裏からFRP樹脂で補強です
VTR4.jpg

今回FRPの接着には光硬化剤というのを使いました

これは、紫外線に当てて硬化するタイプの硬化剤、これだと作業がゆっくりできて

きれいに出来ます、夜に室内で接着してから紫外線ライトを当てて硬化させます

失敗がほとんどないやり方ですね。

FRPが固まったら軽くパンパーパテで修復して、やすり掛けをして
VTR5.jpg

取り合えずサフェサーを吹いて表面の状態を見ながら、調整をしていき
VTR6.jpg

こんな感じに塗装です、天気のいい日の風がまったく無い時を狙って塗装

光の反射などを見ながらの塗装です、仕上げにクリアー塗装を3回して終了

乾燥に一週間掛けてからの取り付けです
VTR7.jpg

裏側はきれいには出来ませんが、表面がこの位ならまあまあな出来だと思います

これだけやって、材料費は1万円位です

一番高いのは、管スプレーでイタリアンレッドと言う純正色、半分以上が塗装代

その他は自前で持って入る物を使ったので安く済みました。










nice!(0)  コメント(0) 

ホンダVTR1100修理 [バイク]

気が向いたので久々のUPです

とはいっても、3年も期間が開いたので、その間に行った事を載せます

かなり前に知り合いがバイクでこけました

Uターンをしようとした時に、砂に載ってしまい派手にコケたらしく

見事にブレーキペダルとマフラーと左カウルをやってしまったとの事

面白そうなので、材料費だけでいいからと修理を引き受けました

最初に軽微なブレーキペダル
ブレーキペダル1.jpg

見事な曲がり具合です

材質はアルミで、力ずくで元に戻そうとすると恐らく折れる可能性大なので

まずはペダルのゴムを外します、ゴムは固定されてないので回しながら外します

そうしたら、ガストーチであぶります、あまりあぶりすぎると溶けたり

余計なところまで柔らかくなってしまうので調整しながら
ブレーキペダル2.jpg

モンキースパナの柄の部分の穴に差し込んでゆっくり戻していきます

もどったら、熱が冷めてからゴムを戻して
ブレーキペダル3.jpg

元通りです

次にマフラーですが、角っこがちょっと削れたので修復です
マフラー1.jpg

ちょうどステンレスバンドに隠れるので、マフラーパテを塗って
マフラー2.jpg

ちょうどいい具合のステンレスバンドを見つけ、パンチン具で穴を開けて
マフラー3.jpg

マフラーに巻きつけリベット留めして終わり

ここまでは材料と工具を自前で持っていたので、出費は0円ですけどね。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
バイク ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。