So-net無料ブログ作成

写真用乾電池(積層乾電池) [積層乾電池]

先日、親戚の写真屋さん会う機会があった時に

「ちょっとお願いがあるんだけど、こんなの見つけられない」

と言われて、持ってきたのが・・・・・!?

1写真用乾電池0210.jpg

なにやらでかい箱?

大きさが、高さが130の幅65で厚さが35くらいで見た感じ

乾電池みたいだが・・・・・・

私の知る限りで、この大きさの乾電池は

DC1.5V位しか知らないが

こいつは、DC315Vとパッケージに書いてある

いったい何に使うものなのか聞いてみたら

カメラのストロボ用らしい・・・・が

まったく理解できない状態でいると

1写真用乾電池0160W.jpg

さらにでかい物が

高さが120の幅が130の厚さが33で

こいつには、DC240VX2なんて書いてあった

ということは、DC480V・・・・・・ 未知の世界だね!

これも、カメラのストロボに使うらしい

カメラのストロボと聞くと、カメラ内臓型を思い浮かべる人が

ほとんどだと思うが、外付けと言うのもある

コンデジを使う人には、何のことだかわからないかもしれないが

一眼レフを使う人なら、大半が分かると思うが

今のデジタル一眼は、ストロボは標準装備だから

外付けのストロボを使う人は、カメラ愛好家だね



さて、カメラ世界でもデジタルが進んでいる時代に

親戚の写真屋さんは、アナログ!

昔ながらのフィルム撮影な物だから、当然カメラは

アナログの一眼レフでストロボ内臓型ではない

カメラ本体も一台数十万もするプロ用

なわけで、外部のストロボが必要なわけだが

この2種類の乾電池は、2009年に製造終了になっていて

入手困難になってしまったらしく、今使っているので最後で

大事に使っていたが、そろそろ容量が不足してきたとの事

そりゃそうだ、電池が2年も持ってること自体が、私からすると不思議だ



などと話をしながら、次に出してきたのが

フラッシュガン用電池2.jpg

これなら、見覚えのある大きさ

だと思っていたら

フラッシュガン用電池1.jpg

なにやら、変な所に電気接点があり

電池表面に22.5Vの文字が????

それと一緒に

フラッシュバルブ1.jpg

なにやら、得体の知れない箱が・・・・

フラッシュバルブ2.jpg

中身は電球・・・・・・・?

とは違うような・・・

電球の中に何かがはいっている?

何じゃこれは

と驚いていたら、これもストロボに使うらしく

22.5V電池と一緒に使うらしい

それにしても、何処までアナログの写真屋さんやねん

と思ったしだい!



つづく





nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 1

無名

はじめまして。
下のほうの015 22.5Vですが代用品があります
URLの高電圧の欄にあるものです(しかし高価 ¥3680)
余計なお世話だったらすいません…
by 無名 (2012-08-24 00:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。